書籍

【書籍】「新しい葬儀の本」別冊宝島

宝島社から、「新しい葬儀の本」が出版された。

ご購入はAmazonから
 

担当編集Y氏の亡き父は、7人兄弟の末っ子だが、他家に嫁いだ姉妹だけで、本家の墓の跡を継ぐ人はおらず、Y氏が墓の跡取になったという。もっとも、Y氏は、40代半ばの独身男。独身でいるために姉が大学生の甥に墓の面倒を見なさいということがあり、やや肩身の狭い思いをしているとのこと。

同じ境遇の方も多いのではないだろうか。

近年、家族と社会のあり方が変わるとともに、葬儀やお墓のあり方も急速に変化してきた。平成24年度から募集を開始した都立小平霊園の樹木葬区画が人気をえていることから、墓地に埋葬するタイプの樹木葬は、今後もますます人気になるだろうと推測している。

大ベストセラー「葬式は、要らない」の著者である島田裕巳氏のインタビュー、
コラムでは、樹木葬体験談・海洋散骨体験談・手元供養体験談も収録されている。

この一冊があれば、現代葬儀の全てが分かる、おススメの一冊だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【書籍】「葬送の仕事師たち」(新潮社)
  2. 葬儀本:「新しい葬儀の本」
  3. 書籍「間違いだらけの終活」全国No1葬儀社「FUNE」代表:三浦…
  4. 【書籍】「がんばらない死に方」
  5. 【書籍】「終の二択」
  6. 終の二択(ワニブックス)
  7. がんばらない死に方(ワニブックス)
  8. 「葬送の仕事師たち」(新潮社)

おすすめ記事

エンディングドレスのハッピーエンド(札幌)

エンディングドレスのブティック「ハッピーエンド」が7/1にオープンした。エン…

葬儀最前線[フューネラルドレス](恵比寿)

「最後まで、ステキな私で」をキャッチフレーズに、フューネラルドレスを製作している「株式会社ア…

立会い不要おまかせ葬儀プラン【プレミア葬祭】

プレミア葬祭の立会い不要おまかせプランは、お迎え、役所手続き、火葬、合同墓地への納骨まで、立会い不要…

遺品整理・片付け代行「おやすけ悟空」

これで、5,000円でした。萩野谷くん、ありがとうございました。電話一本で常陸太田市…

カヤックの葬儀社「鎌倉自宅葬儀社」

「最後の思い出も、家でつくる。」自宅葬に特化した『鎌倉自宅葬儀社』を設立高まる小規模葬儀…

日本葬祭アワード大賞「エンディングドレス」

日本葬祭アワード2012大賞(主催:日刊葬儀新聞社)は、亡くなられた方の最後の身支度となる「…

PAGE TOP