書籍

【書籍】「がんばらない死に方」

ワニブックスから、「がんばらない死に方 ~病気から来る恐怖を捨て去る”僧医”の言葉(与芝真彰著)」が出版された。

Amazonから購入

僧侶兼医師が説く、「死への不安」から解放される方法
病気で生きるのが苦しい、不安で夜も眠れない、美しい死に際を迎えたい方へ。
医師にして、浄土宗の僧侶である著者が人の「生」と「死」に一番近い現場から、「死への恐怖」から解放される方法を説く。いたずらに死を恐れず、生に執着することなく、死に方を自ら決めて、天寿を全うする。苦しみの中にこそ、生きるヒントがあるという。

あなたを救う名言が満載
「おたがいさま、おかげさま」という、日本人がもともと持っていた美しい精神を、今こそ取り戻しましょう。それがあれば、現代日本を混乱させている問題の多くが解決でき、個人個人もじたばたせずに美しく最後を迎えることができるのではないか。

人生の棚卸=自分史=エンディングノート
エンディングノートを書くことは、自分で自分を誉めてあげることにつながるかもしれない。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「終活大学フェア2016」東京武道館で開催 4月26日~27日
  2. 【書籍】「終の二択」
  3. 【書籍】「新しい葬儀の本」別冊宝島
  4. がんばらない死に方(ワニブックス)
  5. 「葬送の仕事師たち」(新潮社)
  6. エンディングドレスのハッピーエンド(札幌)
  7. 日本葬祭アワード大賞「エンディングドレス」
  8. 終の二択(ワニブックス)

おすすめ記事

葬儀最前線[フューネラルドレス](恵比寿)

「最後まで、ステキな私で」をキャッチフレーズに、フューネラルドレスを製作している「株式会社ア…

カヤックの葬儀社「鎌倉自宅葬儀社」

「最後の思い出も、家でつくる。」自宅葬に特化した『鎌倉自宅葬儀社』を設立高まる小規模葬儀…

日本葬祭アワード大賞「エンディングドレス」

日本葬祭アワード2012大賞(主催:日刊葬儀新聞社)は、亡くなられた方の最後の身支度となる「…

エンディングドレスのハッピーエンド(札幌)

エンディングドレスのブティック「ハッピーエンド」が7/1にオープンした。エン…

遺品整理・片付け代行「おやすけ悟空」

これで、5,000円でした。萩野谷くん、ありがとうございました。電話一本で常陸太田市…

立会い不要おまかせ葬儀プラン【プレミア葬祭】

プレミア葬祭の立会い不要おまかせプランは、お迎え、役所手続き、火葬、合同墓地への納骨まで、立会い不要…

PAGE TOP