カテゴリー:書籍

  • 新刊『老夫婦が壊される』柳博雄著(株式会社三五館)

    老老介護の当事者となった元朝日新聞記者・柳博雄さんの『老夫婦が壊される』が刊行(株式会社三五館)された。 家族介護による、家庭内での紛争。 病を抱え込み、他人に上手に訴えることのできない苦しみ。 日本の介護制度…
  • 本「間違いだらけの終活」

    終活のプロが教える幸せな最後を迎える方法 Amazoneで購入 第一章 流行の終活、実は9割の人が失敗している 終活ブームの裏で、暗躍する悪徳業者 「遺言したから安心」は大間違い 「葬式はいらな…
  • シリーズ35万部突破のベストセラーが「健康日めくり」で登場!

    株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp/ )は、『日めくり まいにち、太らない!老けない!食べ方』(著者:済陽 高穂)を4月20日(水)に発売いた…
  • [注目書]がんばらない死に方(ワニブックス)

    ワニブックスから、「がんばらない死に方 ~病気から来る恐怖を捨て去る”僧医”の言葉(与芝真彰著)」が出版された。 僧侶兼医師が説く、「死への不安」から解放される方法 病気で生きるのが苦しい、不安で夜も眠れない、美…
  • 【注目書】終の二択(ワニブックス)

    「定年」、「配偶者との離別」、「遺産相続」 後戻りできない「究極の二択」に直面した時、あなたは”最後”にどちらを選びますか? 老後の人生は「定年退職」、「配偶者との離別」、「年金受取」「介護問題」など生活の環境ががら…
  • 新刊:最高のお葬式最高のご供養

    あの「ぶっちゃけ寺」出演僧侶が、みんなが知りたい「お寺の疑問」に全て応える待望の書籍発売! 〜お寺や墓地選びに不安や疑問を持っている人へ〜 現代の日本人には、お葬式やお墓を簡略化または不要と考える人も少なくない。面倒…
  • 【新刊】「葬送の仕事師たち」(新潮社)

    葬儀社社員、納棺師(おくりびと)、復元師、エンバーマー、火葬場職員など、 自らを語ることがあまりなかった職種に携わる方々の目を通し、「死」を見つめる。 葬儀業界の市場は右方上がりの1兆6000億円。規模は拡大を続…
  • 【新刊】「新しい葬儀の本」別冊宝島

    担当編集Y氏の亡き父は、7人兄弟の末っ子だが、他家に嫁いだ姉妹だけで、本家の墓の跡を継ぐ人はおらず、Y氏が墓の跡取になったという。もっとも、Y氏は、40代半ばの独身男。独身でいるために姉が大学生の甥に墓の面倒を見なさいと…

熊本地震寄付は日本赤十字社へ

ピックアップ記事

  1. シニアにも大人気!ポケモンGOでウォーキング

    株式会社ポケモンとNiantic, Inc.のスマホアプリ『Pokémon GO(ポケモンGO)』が…
  2. 新刊:最高のお葬式最高のご供養

    あの「ぶっちゃけ寺」出演僧侶が、みんなが知りたい「お寺の疑問」に全て応える待望の書籍発売! 〜お寺…
  3. 映画:ボーダレス ぼくの船の国境線

    厳しい中東の現実を寓話的に描く瑞々しさ溢れるイラン映画の傑作 国境沿いの立入禁止区域に放置された船…
  4. 薬に頼らない遠隔睡眠カウンセリング

    従業員の睡眠改善と労働生産性向上を専門とする株式会社ニューロスペースは2016年4月、医療法人社団ナ…
  5. 家族で楽しむ「手ぶらでキャンプ」

    子どもと一緒に国立・国定公園で自然を楽しむ全国30か所の休暇村で『手ぶらでキャンプ』を販売開始!家族…

ピックアップ記事

  1. 伝説の盲目の画家と、無名の美術評論家の旅/僕とカミンスキーの旅 詳しくは日刊映画新聞 提供:…
  2. 厳しい中東の現実を寓話的に描く瑞々しさ溢れるイラン映画の傑作 国境沿いの立入禁止区域に放置された船…
  3. 最新[シニア向け映画情報] 鶴本たゑ(吉行和子)77歳。 『淡々と過ぎていく人生の花道を…

スマートフォン版

ページ上部へ戻る